​086-486-3933

サンキュー サンサン

13:00まで

(12:50)

   診療時間    月    火  水  木  金  土

     (受付時間)                                  

 9:00-12:30

    (8:50-12:15)

                                             

                                                             

14:30-18:00                                             

     (14:20-17:45)                                                                                  

心療内科・精神科、漢方診療

〒710-0253

倉敷市新倉敷駅前1丁目3-1 新倉敷MNビル3階 

TEL:086-486-3933 FAX:086-486-3966

Copyright 2017 さくらストレスケアクリニック All rights reserved.

本人の回復力を妨げず、負担の少ない効果的な療法を、専門家に紹介しています。

★ H29年8月27日小児科医会カウンセリング講習会でTFTの講師。

★ H29年9月10日プライマリケア懇話会「漢方による精神科領域へのアプローチ」の講師。

​★ H30年10月 日本統合医療学会で「TFTと漢方」の組み合わせを紹介。

​★ H31年1月27日 プライマリケア懇話会「不眠・不安の取り扱い~ベンゾジアゼピン系薬剤の適正処方を目指して~」の講師。 

既に4~5年前から依存性薬物であるベンゾジアゼピン系薬剤の抗不安目的の日中新規定時処方は行っておりません。(眠剤としてはやむを得ない場合に限り使用。安定後積極的に漸減中止へ誘導。)

 

心療内科・精神科、漢方診療のクリニックです。

「さくら」の花言葉は「美しい精神」。

美しい精神=健やかな精神 と考えます。

「心身一如」は漢方診療の基本的な考え方。

心身の健康、主体的で自律的かつ自立的な、健やかな精神を取り戻して頂くお手伝いができればと思います。

※ 受診前に当院「診療方針」を参照ください。

「不調からの卒業」「不調を成長に生かす」を希望される方のサポートを目指しています。

  当院で目指す3つのこと

  * セルフケア

 * 自分軸(精神的自立)

​    *  自己との和解

 診療時間 臨時変更のお知らせ​​ ​​​​​

  10月12日(土) 休診

   10月18日(金)19日(土) 休診

​  10月24日(木) 休診

​               

 「ストレスケア」は自己受容であり、当院では内観を促し、また主体的なセルフケアを目指したサポートをご提案しています。しかし、クリニック名から「ストレスをケアしてもらえる」という期待や、誤解を招きうるため、2020年1月より、当院は名称変更致します。同時に診療時間も変更します。

 「ご自身の意識・在り方に意識的となり調和する」ことのサポートという目的を明確化し、

     「さくらウェルビーイングクリニック」へ。

お知らせ